ABOUT

くどうれいん(工藤玲音)

 

1994年生まれ。岩手県盛岡市出身在住。

会社員。俳句結社「樹氷」同人。コスモス短歌会所属。

長い文章はひらがな、俳句と短歌は漢字で活動しています。

 

<著書>

『わたしを空腹にしないほうがいい』

 (2018年,BOOKNERD)

俳句をタイトルにした食にまつわるエッセイ集。6月の1か月間の日記形式で書かれています。現在8刷。

 

  詳細/購入

 

 

 

 

『うたうおばけ』

(2020年,書肆侃侃房)

「人生はドラマではないがシーンは急に来る」ともだち、上司、彼氏、しらない誰か。「人」をテーマにしたエッセイ集。現在2刷。

   詳細/購入

 

 

<共著>

ショートショートの宝箱Ⅰ・Ⅱ (光文社文庫)

「冬のメリーゴーランド」「てのひらの映画館」収録

 

 

 

<連載>

◆「銀河鉄道通勤OL」-マガジンハウス社「POPEYE」(2019年7月号~2020年6月号)

◆「日々是目分量」-講談社「群像」(2020年8月号~)

◆「盛岡ずずず」-盛岡市Instagram「盛岡という星で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ここから反転)

最後まで読んでくれましたか?キリ番を踏んだ方はスクショしてメールください。ポストカードをお送りします。

【追記】思いのほかキリ番が回るので、キリバンは「1000単位」「ゾロ目」でのご申告をお願いいたします。