WORKS

  • 文化出版局「装苑」1月号(11月27日発売)に短歌10首「薔薇泥棒」+短文掲載

    文化出版局「装苑」1月号(11月27日発売)に短歌10首「薔薇泥棒」+短文が掲載されています。

    1月号は「ロマンティック」特集!ということで、「あなたにとってロマンティックとはなんですか?」という問いに短歌10首「薔薇泥棒」と短文で答えました。

    メリーゴーランドやプリンアラモードみたいなのがロマンティックじゃないんだぜ、という思いが強く、ものすごく濃い連作となりました。

    なんと橋本愛さんと見開きページを分かち合って載っています。

     

    詳細はこちら(装苑HP)

  • 講談社「群像」12月号 連載 日日是目分量「虎のたましい 人魚の涙」掲載

    講談社「群像」12月号 連載 日日是目分量、第五回は「虎のたましい 人魚の涙」を書きました。

    通勤中に思い立って琥珀のピアスを買ってしまった話です。

    最近はこの久慈琥珀のかっこいい指輪があって、それを買うか買わないか、いや、買わないだろう、高いし……と言いながら通りかかるたびに足を留めています。

    またもや挿絵がキュートなのでぜひごらんください。

    詳細はこちら(講談社HP)

    わたしが衝動買いした琥珀の詳細↓

    久慈琥珀HP

  • Noimage

    ZINE「亀鳴く」に短編小説「ハイパースプリングタートルナイト」掲載

    ZINE「亀鳴く」に短編小説「ハイパースプリングタートルナイト」が掲載されています。

    短編小説、それも恋愛もの。緊張しながら書きました。

    付属のCD、ゆnovationさんの「walkin’」を聞きながら読むとナイスです。

    通販でもお求めいただけます。

     

    春には、鳴かないはずの亀が鳴く――
    不思議な俳句の季語「亀鳴く」をめぐる書き下ろし・録り下ろし作品、5篇と4曲を収録した、CD-R付ZINE。

    詳細(ZINE公式HP)

  • Noimage

    岩手日報2020年10月25日付朝刊「風土計」に紹介されています

    岩手日報2020年10月25日付朝刊の「風土計」は文芸誌の話題でした。

    若竹千佐子さんや木村紅美さんの話題に並んでわたしの掲載にも触れていただきました。

    河出書房新社文藝での倉本さおりさんからの評や、講談社群像での連載 日日是目分量についても書かれています。

    ※この記事は、岩手日報社の許諾を得て転載しています

     

    岩手日報HP